忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/21 02 : 24
CATEGORY : [アクション]

PS3の「ソウルキャリバー ロストソーズ」をプレイしてみました。

うーん・・・

SCVはかなりプレイしてたので、本作が1人用のアクションゲームと知ってかなりショックでした(´д`)

それでも基本無料だし、丁度PS3も持ってるので試しにプレイ。

最初に選べるのはソフィーティア、御剣、ジークの3人のみ。

御剣とジークはSCVで少し触ってたのでこの2人でも良かったのですが、ここはとりあえず新キャラ?のソフィーティアでいってみます。

キャラとかステージとかは完全にSCVの流用

ゲームの流れとしては、APというスタミナ?を消費してクエストでCPUの敵を3~5人を倒して、経験値、お金、宝箱をゲットします。

APは3分で1回復していきます。

経験値でレベルが上がるとHPと攻撃力が上がり、ランクが上がるとAPの最大量が増えたりします。お金は装備品の合成で使います。

宝箱には装備品や合成アイテムが入っていて、クエストによって手に入るのがある程度決まってるっぽいですね。

宝箱を多く手に入れるには戦闘中に突如謎のオーラ?状態になった敵の謎体力ゲージ?を時間制限内に削りきらないといけません。

光の色は属性で、弱点属性の武器で殴れば一気に削れるけど、逆だとほとんど削れない

全部削りきれば敵の防具破壊となり、クリア後に貰える宝箱が増える

装備品の防具類はソウルキャリバー4っぽい感じでそれぞれに色々性能がついてるようです。

で、戦闘でのSCVとの違いは・・・最初は結構似通ってるなーと思ったのですが、徐々にかなり違うな・・・と思いました。

SCV最大の売りだったと思われるCE(クリティカルエッジ)が無くなり、代わりに装備してる武器によって変わるウェポンアーツというのがあります。

画面下にあるゲージを使い、ソフィーティアで見たのが「ヘヴンズゲート」と「タリオンジャッジメント」の2つ。

ヘヴンズゲートはピュラのガード不能技みたいなモーションで、ガード崩し効果のある技で、割と出が早いので3Bなどの浮かしからつなげられます。

ボタン1つで超必・・・なんだかなぁ・・・

タリオンジャッジメントは出始めに無敵のあるエンジェルステップからのサマーソルトキックが当たるとそのままピュラのアンジャッジメントに派生する乱舞技っぽい技です。

そしてサポートキャラクターというのがあって、他のプレイヤーのキャラクターを借りて、体力の下にあるピンク色のゲージがMAXの時に呼べます。

困った時のお助けキャラ扱い?

呼んだキャラクターは体力はありませんが時間制限があり、その間は好き勝手に戦えます。

で、このウェポンアーツとサポートキャラクターはR1ボタンとR2ボタンだけで使用できるのですが、それはA+BとA+B+Kの同時押しボタンなんですよね。

つまり、SCVであったA+B系の技などが無くなってるというか色々技の派生とか変わってるようで、簡単になったような、知ってるだけに面倒になったような・・・奇妙な感じです。

ソフィーティアはピュラベースですが一応新キャラなのでそこまで戸惑いませんが、敵が知らない技とか使ってくると結構混乱します。

例えば、ラファエルのBBBが、BBの後に44Kみたいな技が入って、そこから最後のBが入ったり、BBBの後に更に突きが出たり・・・(;´ρ`)

まあ、しょせんCPUなので、一生A連打とか、アッパーこすっとけば勝てるので、確定反撃とか縦ランで避けるとかあまり考えないでいいのかもしれませんね・・・

それと気になったのですが、今作はリングアウトがないんでしょうかね?リング際でアッパー当てても落ちないとかあったので。

そんなこんなでちょろっと触った感じですが・・・やっぱりコレじゃないんだよなぁ・・・(ーー;)

ちゃんと対戦格闘ゲームとしての本編があって、1人プレイ用にこういうのがあれば良いなとは思いますが、コレ単品で出されても・・・という感じです。

とりあえず、もーちょい遊んではみますが・・・課金してまではやりこまないかなー(´Д`;)ヾ


PR

2014/02/07 19 : 04
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [アクション]

PSPの「討鬼伝」。

上級をやれるようになったはいいもののー、体調は相変わらずかんばしくないです(´д`)

病気の後遺症なのか、夏バテなのかはよく分かりませんが、とにかくペースはガタ落ち状態。

それでもなんとかプレイし続けてマガツイクサ、カガチメ、インカルラとかはなんとか倒しました。

とー、ここでWiki見て気づいたのですが、オフプレイだとこの辺で色々と限界らしいです。

後はオンプレイ?マルチプレイ?モンハンでいうところの港でのクエスト?をこなさないとこれ以上はいけないっぽいですね。

一応、「アドホックで遊ぶ」ではなく「ひとりで遊ぶ」というのを選べば敵の強さはオフとさして変わらないらしいですが・・・

とにかくこちらの方を一からこなしていく事にしました。

序盤は装備の強さもあって楽々だったんですが、進行度四あたりから仲間のNPCが妙に倒れるようになりました。

オフだと仲間が倒れるなんて一部の凶悪な技をモロに喰らった時くらいしかなかったのに、マルチプレイだとかなりの頻度で倒れます。

なんとなくですが、自キャラの受けるダメージも少し増えてるような・・・とか思いつつもなんとか進行度五まで進めました。

しかしまー、上級に入ればすぐにでも上級武具が作れて下位の敵が楽になる!とばかり思ってたのに中々上級の武具って作れないんですねー(´Д`;)ヾ

Wiki見るとマルチプレイの進行度が八以上必要とかいっぱいあるし・・・

そろそろ使うミタマも選別して、発動させるスキルとかちゃんとしないときついのかねぇ・・・(ーー;)





2013/07/26 19 : 59
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [アクション]

PSPの「討鬼伝」。

とりあえず病気の治療は終わりましたが、体力が急に戻るわけでもなく、未だにへばった状態の今日この頃。

ちょっとだけゲームを進めるペースが上がり、どうやらストーリーは一応クリアしたっぽいです。エンディングっぽいの流れたし。

その間、新たに出た鬼はクナトサエ、ヤトノヌシとラスボスっぽいのですかね。

クナトサエは一瞬、ツチカヅキの親戚かと思ったのですが、完璧な鈍亀でした。

角つきの亀

動きが遅い代わりに火力がすごく、特にいきなり降ってくる雷は初動を見逃すと痛い目にあいます。

タマハミ状態では背中の甲羅に複数の砲台が出てきて更に火力アップ。

でも動きが遅いのはそのままなので、弓の良い的ですな(´¬`)

ヤトノヌシは・・・タケイクサの下半身が蛇みたいなのになったって感じかな。

なんか似た外見が多いような・・・

ついでに剣と棍棒を持ってますが、そんなに攻撃力が高くないし、動きもトリッキーじゃないので弱いかも。

タマハミ状態は四つんばい?になっただけ。これまたあまり強さを感じませんでした。

そしてストーリー的にはラスボスっぽい鬼。

一応ラスボスっぽいので詳細ははぶきますが、タマハミ状態の時の走り回るだけのアホ仕様はどうにかなりませんかね(#´皿`)

ただひたすら時間稼ぎされてるだけっぽくて超イライラします。

でもひょっとしたら槍の槍衾で止める事ができたりするのかな?でも、それだと槍以外は結局めんどくさい追いかけっこを延々とさせられるハメになるって事だし・・・

兎にも角にもラスボス?っぽいのを倒してストーリーはクリアしましたヽ(´ー`)ノ

次はいよいよ上位?入りですねー |◎口◎|y-~~~





2013/07/17 19 : 39
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [アクション]

PSPの「討鬼伝」。

まだまだ病気の治療中ですがー、ちまちまとゲームするだけの元気はあります( ゜Д゜)9

こういう時はすぐに始められてすぐにやめれる携帯ゲームは便利ですよね~

まあちょっと頭の中がお花畑状態でプレイしてたのでゲーム内容は詳しく覚えてなかったりしますが(ーー;)

とりあえず新たに倒した大型の鬼はクエヤマの変異種、ワダツミ。ダイマエン。ゴウマエンの3体。

ワダツミは氷属性?のクエヤマで、原種との差はほとんどありませんでしたね。

ダイマエンはヒノマガトリに続き、2体目の飛翔タイプの鬼。

鷲?みたいなやつで、大きな岩の翼が特徴的です。

飛びまくってうざい

そしてやっかいなのが部位破壊しても半透明状態になる部分が小さな足くらいしかなく、常時体力を削る事が難しいんですよね。

一番壊しがいのある翼は事あるごとに復活するし・・・

タマハミ状態になるとモンクタイプ?みたいになって地上戦メインになります。

空飛んでる時も面倒でしたが、この地上でうろうろしてる時もかなり面倒ですねー(´д`)

最後はゴウマエン。

プロローグのイベント戦で出てきた鬼がこいつだったのかな?確か見た目こんなヤツだった気がします。

バッファローマン

いわゆる普通の人型の鬼に、長い尻尾がついた感じ。

とにかく火力が高いので、動きを見切れてない序盤はゴリゴリ体力をもってかれるのでかなりきついですね。

タマハミ状態は四つんばいになって変なやつになります。

この時に吐く、細長い炎ブレスが痛く、7割近いダメージ+炎上状態になるのでかなり危険です。

はふー、とりあえずここまで進めましたが、まだまだ体がきついですねー

本調子に戻るのはもーちょいかかりそうですが、地道に養生するしかないですねー |◎口◎|y-~~~




2013/07/12 19 : 25
こめんと [ 0 ]
CATEGORY : [アクション]

PSPの「討鬼伝」。

鬼狩りがのってきたところですが、風邪をひいてしまいあえなくダウン_(。_。)_

瀕死の状態でやってる事は、新しい「任務」はひとまず置いといて、たまりにたまってる「依頼」を片付けていきます。

落ちてるアイテムを集めるのは天狐も手伝ってくれるので割と楽で、規定数の敵を狩るのも時間があれば楽に終わりました。

問題はボスのレア素材を複数集めるタイプの依頼。

大体が部位破壊で手に入る素材なんですが、破壊したからといってかならず手に入るわけではないのでやたら時間がかかるんですよね(´Д`;)ヾ

最近一番きつかったのがヒノマガトリの「熱い胸壁」で、通常ではその位置を狙うのが難しく、タマハミ状態になって初めてちゃんと狙えるようになるというもので、武器ゲージをためておいて鬼千切しないと中々壊せないんですよね。

こちらも結構強くなってるので多くても2回くらいしか鬼千切を撃つチャンスが無く、かなり緊張します。

さて、話は変わって、最近お気に入りのミタマは「卑弥呼」です。

ボス戦ではかならず欲しい

何が良いって、スキルの「祓力上昇」とタマフリの「祓殿」ですね。

「祓力上昇」は鬼祓いの速度が上がり、素早く鬼祓いができて、「祓殿」は鬼祓い効果のあるフィールドを発生させて、放っておいても勝手に鬼祓いしてくれるというすぐれものです。

これがまー、ボス戦ではやたら便利で、特に最近は回復の早い変異種とか出てきたのでガンガン使っていきますよー ( ゜Д゜)9





2013/07/04 19 : 42
こめんと [ 0 ]
| HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]