忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 09 : 36
CATEGORY : [ゴッドイーター]

PSPの「ゴッドイーター」。

「ダッチオーブン」でセクメトを狩りまくり「炎鳥翼節」集めをやってたのですが、これが意外と出が良く、とりあえず「剛属性バックラー」を強化するのに必要な数がそろいました。

それで「剛属性バックラー」を早速強化したいのですが、「氷王鎧」と「硬神丹」が足りません。

「氷王鎧」は氷戦車(クアドリガ堕天)が落とすと知ってるのですが、「硬神丹」の方が分かりません。

調べてみたらどうやら難易度7以上の火サソリ(ボルグ・カムラン堕天(火))と雷サソリ(ボルグ・カムラン堕天(雷))から取れるようです。

そこでふと思ったのですが、難易度7以上の火サソリは以前、火属性の武器作りでかなりの数を倒してたはず。なのに「硬神丹」のストックがゼロという事は・・・・火サソリでは出にくい?

とゆー事で、雷サソリを狩る事にします。

Wikiで詳しく調べると、火サソリは難易度7以上で盾を結合崩壊させれば出るらしいのですが、雷サソリは難易度9以上じゃないといけないようです。

で、どんなミッションがあるかな~と調べると、難易度9の「金星」と、難易度10の「蛍」、「セントエルモ」、「鬼姫」と、4つもありました。

しかしそれぞれツレがいるようで、「金星」にはテスカトリポカ。「蛍」にはクアドリガ。「セントエルモ」にはディアウス・ピター。「鬼姫」にはアイテールが付いてきます

テスカトリポカとピターは今までに他でかなり狩ってるので除外して、残るはクアドリガとアイテールなんですが・・・・どちらも射撃で簡単に倒せそうだし、素材も少し欲しいので迷うところです。

ちなみに弱点的にはどちらも雷サソリとは違い、雷サソリは火属性が弱点で、クアドリガは氷属性が弱点。アイテールは神属性が弱点となってます。

ステージも「蛍」は煉獄の地下街で、「鬼姫」は鎮魂の廃寺と、どちらも狭いところばかりなのでやっかいなのもかわりません。

それで結構悩んだのですが、最終的に「ヤタガラス真」の「ユーバーセンス」(常時超視界錠状態)が活躍しそうなので「蛍」に決めました。

武器は近接武器は雷サソリ用にショートの「発熱ナイフ真」。遠距離武器はクアドリガ用にスナイパーの「ヤタガラス真」を持って突撃!

すると開始地点が全員固定のようで、F地点から始まり、敵も雷サソリはA-E地点の間に、クアドリガはF地点の南東にいます。

ge100.jpgこの初期位置で固定っぽい

雷サソリはそこから主に西側へ移動して、クアドリガはそのままF地点に上陸するか、北上してJ地点に行くかの二択っぽいです。

開始位置固定の方が事故率が減るので嬉しく、先ずはクアドリガをF地点かJ地点でOアンプルがぶ飲みで射殺(σ`∀´)σ

ge101.jpgクアドリガ系の敵はもう射的のマトですな

一応ユーバーセンスで敵の位置を探りつつフィールド素材を回収していって、地図の南西あたりでうろちょろしてる雷サソリを狩ります。

で、この雷サソリなんですが・・・・・相変わらず尻尾振り回しが凶悪過ぎです(´д`)

サソリ系の敵は共通してサソリの足元にもぐりこんで剣を振り回しつつ、尻尾の根元が右にくねったらガードでしのぐ。という戦法で戦ってるのですが。

この尻尾の根元が右にくねった後にくるのが、誘導針飛ばしと尻尾振り回し。

誘導針飛ばしはちょっと見極めが難しく、誰を狙ってるのか分かりにくいので面倒なんですが、威力が少し低いのでまあまだマシです。

問題は尻尾振り回し。

雷サソリの尻尾振り回しは、振り回した後にぐるぐる回転して爆発する雷球をいくつも設置するんですよね。

ただでさえ普通に一発ガードしただけでも、バックラーでは体力が約3割もっていかれるのに、雷球が背後から当たり、更に尻尾振り回しが2回当たって、計3回ガードするハメになって、ガードしてるのにもかかわらず体力の6割以上もってかれて、しかも多段ガードで徐々に体力が削られるもんだから「ふんばり」のスキルも発動せずにそのまま死亡とかあります。

ge102.jpg2~3回連続ガードすると体力の6割以上もっていかれる

それだったらなにもせずに一撃モロに喰らった方がいいじゃん!って事になるんですが、1回ガードだけならモロに喰らうよりマシで、ほとんどが1回ガードで済むので、ついついガードに頼っちゃうんですよね。

しかし、このままじゃいけないな~と思い、試しにタワーシールドを使ってみる事にしました。

タワーシールドはガード展開が遅く、ガード時のスタミナ消費量が多いのですが、ガードしてしまえばダメージをゼロにしてくれるという利点があります。

が、今までバックラー一筋だったのでタワーシールドなんて持ってなかったので、急きょ、今ある素材で出来るのはないかな~と探してみたら、丁度「剛炎タワー」が作れました。

ge103.jpgごつーい

スキルに「火攻撃力↑大」と「体力↑小」が付いてるので中々良いものだな~と思いつつ雷サソリに突撃。

確かにガード展開が遅く感じたのですが、ガードする時って大概敵の予備動作を見てからするので、さして苦にはなりません。

そして尻尾振り回しをガードしてみたら・・・・おお!ダメージゼロだ!!

これならサソリも楽勝じゃん!・・・・・と、思ったのもつかの間。設置された雷球が背中に直撃。

更に、尻尾振り回しの二回目の当たりをガードしようとした時、何故かモロに当たります。

あれ~?こんな事、「剛属性バックラー」の時はなかったぞ?と考えたら・・・・・あ、「剛属性バックラー」には「ガード範囲拡大」のスキルがついてたじゃん!∑( ̄□ ̄;)

つまり、今まで適当にガードしてても全部ガードできてたのはこの「ガード範囲拡大」のおかげだったようで・・・・

更に、「剛属性バックラー」には「ふんばり」のスキルもあり、この「ふんばり」は体力が半分以上あれば、どんな大ダメージを食らっても1だけ体力が残るというもので。

これらが無い「剛炎タワー」だと、ちょっとした攻撃で死ぬ事が大幅に増えました。つーか体力MAXから即死とか、こんなに多い場面であったんだねぇ・・・としみじみ思いました(つД`)

結果として、尻尾振り回しに大して少しだけ有利になるタワーシールドよりも、確実にガードできて、即死する確率が減る「剛属性バックラー」の方がなんぼかマシ。となりました・・・orz

一応、タワーシールドにも「ふんばり」のスキルが付いてるのもあり、強化パーツには「ガード範囲拡大」のスキルがあるのもあるので、その辺を集めれば良い感じになるかもしれませんけど・・・・・・そこまでやる気力がありません(/ω\)

つーか、今、雷サソリと戦ってる理由は、「硬神丹」を2個取るだけのためなので、そこまでやる前に苦戦でもいいからそこそこの数を倒せば出てしまうじゃないかと思います。

まー、いずれはそういった事をやっていかないといけないのかな~?と考えつつ、すでに10回ほど雷サソリを倒したものの、「硬神丹」がまだ1個しか出てないという事実に目をそらしたくなる今日この頃でございます(´皿`)

PR

2010/03/04 20 : 31
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<たーにんぐぽいんと? ..。。(ノ>_<)ノ | HOME |てばさき (*゜∋゜)>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<たーにんぐぽいんと? ..。。(ノ>_<)ノ | HOME |てばさき (*゜∋゜)>>

忍者ブログ [PR]