忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/10/23 02 : 33
CATEGORY : [ザ・エルダースクロールズ]

Xbox360の「ザ エルダースクロールズⅣ:オブリビオン」を無事に購入ヽ|◎口◎|ノ

早速プレイ!・・・・・したのですが、いきなりつまづく。とゆーか、キャラ作成で1時間以上もかかってしまいました(´Д`;)ヾ

ベースが欧米の骨太な顔なもんで、それから細かく調整してなんとか好みの顔つきにしようとするのですが・・・・・この調整がやたら細かくて、私好みにするのに四苦八苦。しかも顔のパーツにはえらい細かい設定できるくせに、髪や眉はなんか雑だし・・・(´д`)

obli01.jpgこれからずっと使う顔だからね、頑張って整形しないと(゜Д゜)
※ちなみにこの顔は私のキャラではありません。

どーにかこーにか折り合いをつけてマイキャラ完成。種族は魔法面に特化してる「ブレトン」にしました。本当は「ウッドエルフ」か「ハイエルフ」にしようかと思ったのですが、やたら面長で鼻が突き出てる顔がどうやっても修正できなかったので断念したんですよね・・・・orz

やっとこさゲーム開始。いきなり牢獄から始まり、何故か王様と一緒に地下道へ逃亡。途中はぐれたりしつつ色々操作確認。移動は三人称視点、物を探す時や戦闘は主観視点がやりやすく、戦闘は近接武器は防御からのカウンターが基本で、遠距離武器は連射ができないので後ろに下がりながら撃ち、魔法も遠距離武器と同じ。

最初から回復魔法と攻撃魔法(炎)があるので、魔法が得意なブレトンな私は魔法メインで、接近されたら剣でボカスカ殴る。MPは自然回復するので結構バンバン魔法使えるのはいいですね~(´∀`)

obli02.jpgまだ弱いので必死必死ヽ(`Д´)ノ

そして倒した敵から身包みはぐのはお約束(@_@) オブリビオンはそれが特に顕著で、モンスター系はほぼ変化ないのに、人から身包みはいだら下着姿になるという酷さ。更に死体は消えないのでちょっと大量虐殺した場所に戻ると、いつまでたっても下着姿の死体が山盛り状態・・・・・頑張って倒した敵全ての身包みはぎましたヨ!(`・ω・´)ゝ(オイ)

obli03.jpg身包みはぐのは淑女の嗜み・・・・(違)

で、地下道も終えて星座は「淑女」に、クラスは「魔戦士」にしました。そこから広大なフィールドに放り出されて呆然。一応、メインストーリーを追っていくための目印は出てるのですが、そこへ一直線というのは面白みにかけるのでその辺を散策しはじめたのですが、思わず迷子になりかけたというか、いきなり盗賊に襲われて死にそうになったとか、何故かその盗賊が野生の蟹に襲われて死んだとか、その蟹が選んだ次の獲物が私だったとか、もう滅茶苦茶ですよヽ(;´Д`)ノ

そんな摩訶不思議な世界を味わいつつも当初の目的であるメインストーリーを追いつつ徒歩で移動してたのですが・・・・やたら遠い!一応マップから瞬間移動できるのですが、やはり自分の足で大地を踏みしめて、道中何があるか分からないし、風景も楽しみたかったのでちまちま歩いてたら、いきなり魔法使いに襲われて、召喚された使い魔みたいなのに突っつかれたりと、初心者にはきっつい洗礼目白押し(;´д⊂)

んで、なんとか目的の街についたら馬が売ってたので、移動を楽にするべく買おうとしたら、手持ちが200ほどだというのに2500払えという酷さ。それなら奪っちまえ!Ψ(`∀´)Ψ と悪の道へ走ってみたら、馬売ってたオバサンと衛兵が殴りかかってきました。

2対1はやばいと思い、先にオバサンを片付けようとしたら・・・・・このオバサンつえぇぇぇぇぇぇ!!!((((;゜Д゜))) 体力が鬼のようにあり、斧をふりまわして突っ込んできて、結局ボッコボコにされて昇天(-人-)

ちなみにこのゲーム。セーブはエリア移動などで細かくオートセーブされるのですが、自分でも別枠でセーブできるので、簡単に好きなところでやり直しができて良いです。

とりあえず今日はここまで。やっぱレベル低いってのが不味いのかな~。明日からはレベル上げをメインにやってみるかねo(`ω´*)o

PR

2007/07/26 20 : 58
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<働くのですよ。メキョメキョとщ(@_@щ) | HOME |遊びは終わりだ!ヽ(゜皿゜)ノ (そして別ので遊ぶ)>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<働くのですよ。メキョメキョとщ(@_@щ) | HOME |遊びは終わりだ!ヽ(゜皿゜)ノ (そして別ので遊ぶ)>>

忍者ブログ [PR]