忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/17 01 : 57
CATEGORY : [FF11]

FF11日記。

今更ながらメイジャンを始めました。

武器は片手刀。目指すは複数回攻撃系の弱い方です。

先ずはル・ルデの庭にいるメイジャンモグの横にある箱から木走を取り、メイジャンモグに話しかけて試練を受けます。

ff104.jpgいたいっ

最初の試練はNo.578、パルブロ鉱山にいるNM亀、Zi'Ghi Boneeaterを3匹討伐です。

早速現地に行き、出現場所の雑魚を何度か狩ってると1匹目がPOP。さくっと倒して次は1時間後に再抽選です。

1時間後にまた雑魚を狩ってたらTellがきました。なんでも同目的らしく一緒にやりませんか?との事。

試練のほとんどはPTやアライアンスでやっても全員が目的達成できるので断る理由はありません。

で、PT組んでしばらくして2匹目がPOP。さくっと倒して残り1匹となりました。

PT組んだままキャラを放置して離席、1時間後にまた雑魚倒して抽選をやるかー・・・・と思ったら、同目的っぽい人が近くにいました。

話を聞くと、どうも先ほど組んだ人のフレンドらしく、目的も一緒らしいのですが、その本人が離席したまま帰ってきません。つーかその人がリーダーになってたので誘う事すらできません。

しかたなく雑魚を倒して抽選をしてたのですが、NMは出ないは帰ってこないはで散々です。

やっとその人が帰ってきたのはそれから更に1時間後。寝てたらしく軽くイラっときましたが、とりあえず3人でNM待ち。

しかし、中々出なくて、やっと出たのは更に1時間後でした・・・・最初っからこんなにきついものなのかー・・・・(;´ρ`)

とにかく最初の試練が終わったのでメイジャンモグのところにいって報告。

ff105.jpgモグハートきもい(´皿`)

木走は小瑠璃になり、次の試練はNo.579、ラテーヌ高原にいるNM雄羊、Lumbering Lambertを3匹討伐です。

今度は雑魚及びNMのPOP場所が広いので、サポ狩で広域サーチをしつつ狩りをします。

狩り始めてしばらくしたら・・・・・・NM雄羊が出た!と、思ったら、Bloodtear Baldurfじゃないか!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻

ff106.jpgお前じゃないぃぃぃぃぃっっ

本来なら当たりな方だと思いますが、今は大ハズレ。

とりあえず倒さないと次が出ないので戦いますが・・・・流石、一時期猛威を奮った血羊。レベル80だと攻撃は回避できたり技もレジストできるのですが、体力がすごく多いです。

うんざりしながら殴り続けてなんとか血羊撃破。

その後はつつがなくLumbering Lambertを3匹倒して試練クリア。

次の試練はNo.580、ソロムグ原野のNMコカトリス、Deadly Dodoを3匹討伐です。

ここも広いのでサポ狩のままやり、割とあっさりと目的達成。

これでやっとNM討伐系が終わり、次はNo.586、バード類を400匹討伐になります。

楽以上のを狩らないといけないので候補としては空にいる鳥か、ワジャームのコリブリあたりなんですが・・・・とりあえず近場のワジャームのコリブリを狩ってみる事に。

ここのコリブリは弱いし、ノンアクティブノンリンクだし、数も結構いるし、フィールドなので再POPが早いので良い事づくめ。

それだけに狩る人も多いのですが、今回もPTやアライアンスもOKなので時折PTなど組みつつ、なんとか400匹討伐。

これで小瑠璃はイサトゥーになり、次の試練は・・・・今までの中で一番の難易度となるNo.587、ボム族のクラスターを300匹討伐です。

何が難しいかというと、このクラスターというのは現存する場所がかなり限られており、狩場の選択が少ないのです。

一つはリヴェーヌ岩塊群サイトB01。ここには低レベルのクラスターがそこそこいるものの、レベルが低すぎて練習表記のが混じってたり、再POPが16分と長いです。

更に、その近くに人気武器であるソボロ助広を落とすNMのPOP地点があり、そのNMのトリガーをクラスターが落とすので、トリガー目当てにクラスターを狩る人もちらほら・・・・

もう一つはゼオルム火山。ここのは数もいるし再POPも5分と早いのですが・・・・レベルが高い!

レベル73~79なので、下手すればレベル80のキャラでも自爆で事故死するとかあるので、怖くてソロではやれません。

で、どちらにしようかと思ったのですが・・・・ソロで地道にやれるリヴェーヌを選択。

同目的の人ならPT組めばいいし、ソボロ助広狙いの人にはこちらから話しかけてトリガーアイテムを渡せば大丈夫。

練習が3~6割混じるのが痛いですが、ソロでやれるのは私的にはかなりの強み。

とにかく時間がかかる事を覚悟しつつ狩り狩り狩り・・・・・

色々問題はありましたが、一番きつかったのは外国人相手。

定型文やつたない英語でなんとか説得?したりしてトリガーアイテムをあげたり、PT組んだりと四苦八苦。

ただでさえ狩れる敵が少なく再POPが長いので精神的に参ってる中、これはかなりの大打撃。

んで、すさまじく疲弊しつつもなんとか300匹討伐を終えて、やっとこさ目的達成。もうクラスター見たくないヽ(;´Д`)ノ

次の試練はNo.589、ヴァーミン類を500匹討伐です。

もうね、クラスター狩りに比べれば天と地の差。ヴァーミン(虫)はどこにでもいるし、弱いのも多いので楽勝ですよ!・・・・・多分ね(ーー;)

PR

2010/07/11 20 : 35
こめんと [ 0 ]とらっくばっく [ 0 ]
<<犠牲の果てに (つ.д.)つ | HOME |超人殺戮兵器 Ψ(`∀´)Ψ>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<犠牲の果てに (つ.д.)つ | HOME |超人殺戮兵器 Ψ(`∀´)Ψ>>

忍者ブログ [PR]